代表挨拶 | 長谷川プラスイット株式会社 外食のメガフランチャイジー企業

長谷川プラスイット株式会社

Message

代表挨拶

一人ひとりがHERO(主役)であれ!

弊社は、日本で圧倒的なNo.1外食のメガフランチャイジー企業を目指しており、そのために「企業は人財なり」という事を毎日真剣に考えています。そのためには、社員全員が「HERO」(主役)になることが重要だと考えます。つまり仕事と言う「舞台」の上で、社員一人ひとりが自分の使命を果たすことでやりがいと生きがいを感じ、成長していくこと、そして自分が幸せになり、周りの人も幸せになるということです。

「HERO」とは…
・自分の使命を果たし、
・周りの人々に勇気、元気、笑顔を与え、
・人のために無心で働くことに喜びを感じ、
・正々堂々、土俵の真ん中で勝負し、
・優しさと勇気、熱意と強さを持って行動する。

その様な人の集団で形成されている会社でありたいと願っていますが、まずは自分が率先垂範して実践することからすべてが始まると強く念じています。そんな人財になるために必要なのは「凡事徹底」です。つまり当たり前のことをキチンとやり通すパワーの事。例えば掃除や挨拶、整理整頓は誰にでも出来る日々の生活において当たり前のことです。それがキチンと出来る人こそが、人と人との輪を大切にし、素直な心で相手に接し、互いに学びあい、成長することの出来る人だと信じています。

常に目的意識を持ち、自信を持って行動することはもちろんの事、何よりお客様に感動して頂ける様に、誠心誠意お客様と向き合い、より良いサービスを提供するために社員一丸となり努力していくこと、あらゆる物事に対して疑問を持ち、良い方法を考え出せるチャレンジ精神を持つ事こそが、我々の目指す道です。

その様な「HERO」が集まり、決めたことをキチンと100%成し遂げる文化の会社作りを目指しています。

長谷川プラスイット株式会社
代表取締役社長  杉本 克成